ブログカウンター
アルチザンあにまる
プロフィール

ゆたん

Author:ゆたん
富士山の麓にある小さな自宅と別棟で動物達と暮らしています。動物達との日々やインコ繁殖日記など紹介しています
 

ランキング参加中!
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加中!
一日一回ポチっとして頂けると
更新の励みになります(*´▽`*) 記事を読んだら↑ポチっとしてね♪
↑よろしければFC2のランキングも
ポチッ!お願いします↑
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
タグで記事に飛びます♪

 サザナミインコ 羽衣セキセイ オカメインコ ヨウム ウロコインコ アキクサインコ 孵化 巣引き 十姉妹 巣上げ チャボ 愛鳥フェスティバル 有精卵 セキセイインコ ニホンイシガメ アカアシガメ 冬眠 里親様募集 挿し餌 検卵 ペアリング  フライングスーツ ニギコロ 鳥舎 孵卵器 産卵 銀鈴波チャボ 富士山 お迎え ネザーランドドワーフ 動物取扱責任者 パンジー ガイナ 怪我 鈴波 里親 ウサギ 銀鈴波 足輪 三毛猫 抱卵 卵かけご飯  パイナップル 身体測定 DNA鑑定 ヒメウズラ ガチャガチャ 薔薇 疥癬 動画 禽舎 ハーネス 爬虫類 ヒヨコ どや顔 塗装 図書館 ため糞 里子 大沢崩れ 苗花 嘴打ち 保温 久遠寺 クツワムシ  鬼怒川 被害 物資 氾濫 腱外れ ペローシス   濡れた布団 コインランドリー 陸亀 モロヘイヤ GAINA 断熱 両生類 蛇の抜け殻 身延山 参詣 繁殖 お守り ヒキガエル 愚痴 塗料 遮熱 外装 羽衣 日本石亀 治療 発情 日光浴  広見公園 ポケストップ 台風 ブドウ 物まね ビオラ へちま ポケモンGO 公園デビュー 姫ウズラ 孔雀 YouTuber ウズラ AVIATOR スカイツリー バード&スモールアニマルフェア アルテマウエポン イチジク フライトスーツ 動物取扱業 サイテス 元旦 研修 フライングケージ 手乗り雛販売 木工 雛換羽 新年 換羽 ふじや 吉田うどん リフレッシュ ヒーター 陸ガメ 仮母 バードテント ミラクルぐっち 手乗り 年末の挨拶 看板 赤目 植え替え 冬の手入れ お迎え準備 遊び 綿棒 食欲 名前 岩合光昭 カレンダー 性別鑑定 大掃除 子猫 遺伝 水浴び ステンレスケージ 忍者めし 里親様 鳥用品 Amazon 日本バードクラブ 即売会 スキニーギニアピッグ モルモット 冬眠明け 巣箱 一目惚れ 食事 バードガーデン どんどん焼き キットウココ 佐々木核酸科学研究所 放鳥 里親募集 DNA分析 

雨の合間のサヨナラ

連日はっきりしない天気が続いています
からっと晴れなくても、雨が上がっている日にはチャンスとばかりに
裏庭の鶏小屋にチョコチョコと臭いのしないタイプの防水塗料を塗って居ます





中のチャボ達も慣れっこで気にせず食事中…

チャボ達も立派になったでしょう?(´▽`)

塗料は一気に鶏小屋全体を塗るわけでは無くて(笑)
小分けになった塗料の100mlボトル一本分を塗ったら今日は終わり…なんて感じで
塗り進める自己流お気楽DIYです(´▽`)

だから常にやりかけの状態…(笑)
でもやらないよりはいいよね?(;^ω^)

ここからは残念なお知らせです
今朝鳥舎に行くと、我が家で孵化したペローシスの二番ちゃんが冷たくなっていました

二番ちゃんという名前は孵化前のチャボの有精卵に
番号を入れた事からこの名前になりました
二番ちゃんは②と書かれた卵から産まれたです


二番ちゃんは我が家で最初に孵化に挑戦した鈴波ちゃぼの一羽です
孵化当初から一羽だけ様子がおかしく首が座らずに横たわってピヨピヨと鳴いていました

その後、他の達に大幅に後れを取りながらも首のすわった二番ちゃん
でも足は開いたままの状態でペローシスの診断を頂きました

テーピングやマッサージをしても二番ちゃんの足は治りませんでした
自力でご飯もお腹一杯食べれなかった二番ちゃん
成長も他のに比べて著しく遅く、悪い足で私の所に寄って来てはピヨピヨと鳴くばかりでした

お迎えしたインコの達と一緒に挿し餌を食べていた頃

いつの間にかインコと二番ちゃんを一緒にお世話をするのは我が家の日常になりました

でも二番ちゃんは同時に孵化した他のチャボが立派な中雛になっても
一緒に挿し餌をもらったツクツクのインコ雛が一人餌になってもあまり大きくなれませんでした
二番ちゃんはいつまでたってもヒヨコのままで挿し餌をもらっていました


それでも夏がくる前には二番ちゃんは一人で餌をお腹いっぱい食べれるようになりました

さわってあげると相変わらずの甘えん坊の二番ちゃん
私の手に顔をこすり付けて目を瞑ります
自力で食べるようになってやっと鶏の餌が食べれるようになった二番ちゃん
同じ時に孵化して苛められてしまった兄弟チャボと一緒に過ごした時期もありました

思うように動けない二番ちゃんを一日数回は手に乗せて撫ぜたり、
本当にちゃんと食べれているかソノウを確認するのは
毎日欠かせないお世話でした

自分で毛繕いが出来ないので、時々タンポポが飛んできて毛繕いしてくれると
気持ちよさそうにまた目を瞑っていました

ここ一週間ほどで二番ちゃんの様子が変化した事に私は気が付いていました
身体は相変わらずヒヨコのままの二番ちゃん
でも明らかに体重が重くなっていたんです
そのせいで、二番ちゃんは今ままで動かないながらも何とか支えていた
足で身体を支え切れなくなっていました

少しでも踏ん張りやすいようにケージの敷物を替えたり
主人に次男の車の玩具を改造して鳥の車椅子的なものは作れないのかと
話したりしていた矢先のお別れとなってしまいました

二番ちゃんは長く生きられない…ペローシスの診断を頂いた時に
言われて居たのでずっと覚悟はしていました
全く成長しない二番ちゃんを見て、きっと二番ちゃんはペローシス以外にも
疾患があるのだろうといつも思ってお世話して居ました

でも二番ちゃんは一生懸命に生きようとしていたので
私が弱音を吐いて先に諦める事はできませんでした

昨夜七時、鳥舎の電気を消す前に
二番ちゃんのソノウを確認したのが最後になってしまいました

今朝、冷たくなって二番ちゃんを見つけて
今まで感じた事がないような気持ちでいます

悲しいという気持ちも勿論あるんですが
今はもうお別れがきたんだ、早かったなあ…という気持ちが強いです

二番ちゃんは幸せだったかな?
ずっと思うように動けなかったから幸せじゃなかったかな?

さよなら二番ちゃん

次は他の子と同じように元気に産まれて
思いっきり走り回れますように…
神様どうかお願いします


二番ちゃんお疲れ様でした


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加中!ポチっとして頂けると、とっても喜びます(*´ω`*)

テーマ: 鳥さんとの暮らし
ジャンル: ペット

タグ: 鈴波 チャボ 孵化 ペローシス 腱外れ

コメント

No title

2番ちゃんはお世話の甲斐があって一生懸命に限界まで生きることができた。2番ちゃんにとって運命を最善で全うできたことを幸せに感じ、いつかまた再会できることを願っています。

(;_;)

二番ちゃんの訃報、残念なことでした。
味噌カツの時もそうでしたが、どうしてそんなことになるんだろうと、考えてもわからず…暫くぼぉーとしてしまいます( ; ; )

お別れはいつも突然来たりしますね。
でも生き物には必ず役目があって、その役目を終えたから今は見える世界には居なくなってしまったけど、魂はステップアップしたんだと思います。
側に居なくなってしまったことは、寂しいですが二番ちゃんが残してくれたものがきっとあるはずで、二番ちゃんも人間の優しさに触れることができて、短かったけど大事にしてもらって、とても幸せだったと思います。
二番ちゃん、今頃天国で、たらふくご飯を食べて、仲間と走り回ってますよ。きっと☆彡^ ^


Re: かめ吉さん

優しい御言葉ありがとうございます
今日、二番ちゃんを土に埋めました
他の子より早くお別れが来ることはわかっていたんですが
いざその時が来ると色々と考えさせられますね
二番ちゃんを埋める時、
次は元気に産まれて来てまた我が家に来れるように
神様にお願いしてね。と声をかけました
二番ちゃんの死から、二番ちゃんの生前を思い出す所で
思考が止まっていたので
かめ吉さんの再会という言葉を見て、なんだか
やっと気持ちが次のステップに行けた気がします
ありがとうございます


Re: ゆめゆめさん

いつも優しい御言葉ありがとうございます

味噌カツは今でも原因不明な部分が多いですが
二番ちゃんは何となく覚悟していた部分もあります

鶏って長距離飛べない分、体が重たい鳥で
インコよりも体を支えるために足がしかっりしています
ペローシスの鶏の亡くなる原因の一つに自分の体重を
足で支え切れなくなって身体が床についてしまい
自重と床の圧力で臓器がちゃんと動かなくなってしまう事があるようです
二番ちゃんもかなり前からお腹の骨が自重で一部変形していました
亡くなる一週間くらい前から明らかに体重が増えていたので
なにか対処をしなくてはと主人と話していた所でした

二番ちゃん、
いつも私の手に顔を擦り付ける時の甘えた顔で亡くなって居ました
きっと神様が今まで辛かったから、これ以上二番ちゃんが
辛くないように死なせてくれたのかもしれません

二番ちゃん、今頃天国でご飯を食べて走り回ってますかね(*^-^*)
だといいなあ、想像すると嬉し涙が出ます
ゆめゆめさんも、お辛い気持ちがまだ残っているのに
優しい御言葉をかけて頂きありがとうございます
感謝しています




No title

2番ちゃん頑張りましたね。
身体が不自由な分だけ気にかけて、その分甘えん坊さんだったのですから
それはもう愛おしい存在だったのでしょうね。
看取ってあげられなかった後悔はあるかも知れませんが、ゆたんさんの下で生まれたからこそここまで生きてこれたのではないかと思います。

2番ちゃんは大切にされていたことをきっとわかっていたと思いますよ。
きっと幸せだったんじゃないかな・・。

今度は生まれ変わるときは2番ちゃんも我が家のしじみ共々健康で長生きできるよう心から願っています。

どうかお気を落とさずご自愛ください、

Re: 佐藤インコさん

まだしじみちゃんの事でご自身がお辛いでしょうに
暖かいコメントありがとうございます

我が家の二番ちゃんは、孵化の時から健康ではなかった為
こんな日がくるのを覚悟する時間がありました
ただ一度も自由に動けないまま死んでしまったので
二番ちゃんは幸せだったかな?と考えさせられる結果になりました
でも今はインコさんの言葉を聞いて救われる気がします
ありがとうございます

インコさんはしじみちゃんと、
もっとずっと一緒に居れると信じて疑わない生活の中で
突然の別れはショックが大きいですよね
お気持ちお察し致します
私もオカメの味噌カツがまさにそんな感じでした
寿命が長い鳥を飼う時に、最後までちゃんと責任を持って
可愛がることを決意すると共に、寿命が長い分
長く一緒にいられる安心感も感じていました

しじみちゃんは訃報を聞いて、味噌カツの事を思い出したり
私も数日色々考えたのですが
しじみちゃんは、佐藤インコさんにシロハラインコの可愛さを
教えに来てくれたのかもしれませんね

しじみちゃんも二番ちゃんも次は健康優良児で産まれて来れるように
神様にお願いしましょう
二羽とも今頃天国で私達を見ているかも!
くよくよしてたら心配をかけてしまうかもしれません(*^-^*)
佐藤インコさんも是非ご自愛ください
非公開コメント

●アルチザンあにまるHP●


イベントのお知らせ
2017年ポスター-001
↑クリック2回で大きくなります↑
●第26回愛鳥フェスティバル●
●開催日:2017年5月28日㈰
●時間:10時30分~15時00分
●会場:愛西市文化会館
●住所:〒496-0907
愛知県愛西市稲葉町米野303番地
Facebookやってます(´▽`)
今日のひとりごと(・ω・)
フェスの日は天気晴れそうですね
*゚。+(n´v`n)+。゚* ワーィ♪

アルバム
いつも読ませて頂いてます(´▽`)
鳥ネットオークション
アルチザンあにまるQRコード
QR
鳥多種飼いランキング