ブログカウンター
アルチザンあにまる
プロフィール

ゆたん

Author:ゆたん
富士山の麓にある小さな自宅と別棟で動物達と暮らしています。動物達との日々やインコ繁殖日記など紹介しています
 

ランキング参加中!
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加中!
一日一回ポチっとして頂けると
更新の励みになります(*´▽`*) 記事を読んだら↑ポチっとしてね♪
↑よろしければFC2のランキングも
ポチッ!お願いします↑
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ内検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
タグで記事に飛びます♪

 サザナミインコ 羽衣セキセイ オカメインコ ヨウム アキクサインコ ウロコインコ 孵化 巣引き 十姉妹 愛鳥フェスティバル ニホンイシガメ チャボ コザクラインコ 巣上げ アカアシガメ セキセイインコ 有精卵 里親様募集 冬眠 挿し餌 富士山 動物取扱責任者 フライングスーツ 検卵 ウサギ ペアリング お迎え  鳥舎 ネザーランドドワーフ パンジー 銀鈴波チャボ 産卵 ニギコロ 怪我 孵卵器 ガイナ 卵かけご飯 スキニーギニアピッグ パイナップル 禽舎 薔薇 里親 DNA鑑定  ヒヨコ ハーネス 身体測定 動画 銀鈴波 抱卵 ヒメウズラ 鈴波 三毛猫 爬虫類 疥癬 足輪 掛川花鳥園 ガチャガチャ 苗花 ペローシス 保温 嘴打ち 塗装 クツワムシ  腱外れ どや顔 性別鑑定 濡れた布団   DNA分析 コインランドリー 鬼怒川 陸亀 モロヘイヤ 里子 物資 ヒキガエル 発情 愚痴 日本石亀 蛇の抜け殻 両生類 お守り 参詣 久遠寺 身延山 治療 羽衣 大沢崩れ GAINA 繁殖 氾濫 断熱 図書館 外装 ため糞 塗料 遮熱 被害 食欲 リフレッシュ フライトスーツ イチジク 物まね 吉田うどん ふじや バードテント 陸ガメ ヒーター ビオラ へちま ポケモンGO 公園デビュー スカイツリー ポケストップ 広見公園 ブドウ 台風  仮母 換羽 オキナインコ 小桜インコ うさぎ ピュアホワイト クリームイノ アルビノ 新年あけましておめでとうございます サザナミインコ販売 文鳥 子猫 手乗り雛販売 サイテス 元旦 新年 動物取扱業 研修 木工 雛換羽 フライングケージ バード&スモールアニマルフェア アルテマウエポン 遊び 綿棒 冬の手入れ 植え替え お迎え準備 ステンレスケージ バードガーデン どんどん焼き 忍者めし 年末の挨拶 看板 日光浴 大掃除 岩合光昭 水浴び 遺伝 赤目 ことり万博 名前 食事 キットウココ ミラクルぐっち 手乗り モルモット 冬眠明け YouTuber 孔雀 AVIATOR ウズラ 姫ウズラ 即売会 日本バードクラブ 放鳥 里親募集 佐々木核酸科学研究所 一目惚れ 巣箱 里親様 鳥用品 Amazon カレンダー 

オカメ雛 3日齢〜0日齢

3/31(木)午前0時頃 4号ちゃん赤目、無事に孵化 

4号ちゃんまだへその緒が乾いていません

へその緒が紐の様にかなり乾いているような状態出てくる子も居れば
4号ちゃんのように、まだ生命線としてへその緒が機能していたのが
わかるような状態で出てくる子も居て
なぜそんな個体差が出るのかはわかりません

4号ちゃんのお腹に黄色く見えるのは、卵から吸収した黄身です
このお腹の黄身がお弁当の役目を果たし、
黄身が吸収されるまではに挿し餌を与える必要はないと言われています

4号ちゃんはお腹の黄身が多めな気がします
そして不思議な事に、この黄色があるうちはも挿し餌を欲しがりません
この子が挿し餌を食べ始めるのは早くて夜が明けてからです



同日3/31(木)午前2時頃 5号ちゃん赤目、無事に孵化

嘴が赤くなっているのは、怪我では無く
卵の中にあった卵膜がついているだけです

4号ちゃんに続き5号ちゃんも無事に孵化してくれてホッしました(。・∀・。)ホッ-3

ここまで孵化したは、5羽中4羽が赤目のという事になりました
手羽先ペアは全くSPを考えなければ
ルチノー♂×パール♀なので
ルチノーの(赤目の)とノーマルの(黒目の)が
計算上は半分づつ産まれるはずなんですが
これだけ赤目の雛が産まれるのは、やっぱりSPの関係でしょうね
パール♀はルチノーSPを持っているんだと思います



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*


残るは少し前から音のしない最後の卵…6号ちゃんは?

本来なら、まだ数日温めて様子をみる所ですが
5号ちゃんが孵化する頃には
最後の卵は、明らかに色が変わってきてしまいました

普段はこういう事はしない主義なんですが
鳴き声などを確認していたのもあって、意を決して少しづつ卵を割ってみると
中には既に息絶えて色の変わった雛が居ました
お腹にはまだ吸収されていない大きな黄身の袋が付いていました
この黄身袋が、お腹に全て吸収してからでないと
卵の外には出てこれないのです

時々、人工ふ化で嘴打ちを初めて○○時間以内に出てこなければ
人間が剥いてあげたほうがいい…という話も聞きますが
私は正直おすすめしません

孵化直後の雛を観察していると孵化直後のへその緒の状態や
お腹に黄身を貯めている量に個体差が差が大きい事が良くわかります
嘴打ちが始まってから孵化までの時間もかなり個体差があります

嘴打ちが始まったらもうすぐにでも孵化しそうな気になりますが
嘴打ちを始めるタイミングは孵化準備が全て整ったからでは無くて
嘴打ちをしながら孵化の準備をしている雛も居るのです

孵化準備がある程度整ってから嘴打ちを始めた雛は
かなり短時間で卵から出てくるし
嘴打ちをしながら、のんびり孵化準備をしている雛は
孵化までに24時間以上かかることは良くある事です

6号ちゃんの場合ですが
6号ちゃんは嘴打ちを始めてから孵化準備をするタイプだったと推測できます
嘴打ちが始まって一日は声も音も聞こえていたので
6号ちゃんは卵の中生きていました

でも仮に24時間立っても出てこないという事で
今回の6号ちゃんの殻を人間の手で殻を剥いたとしても、
6号ちゃんは卵の外では生きられません

お腹に黄身のボールが付いているような状態では
雛は殻を全て剥いた途端に即死します
孵化の準備が整っていないからです

でも孵化の準備が整っているかいないかは卵の外からはわかりません
外から見たら、嘴打ちをしている卵は皆同じだからです

以上の事から、やはり卵の中の雛の状態がわからない人間が
時間で嘴打ち後の卵の殻を剥くのは、とても危険な行為だと私は思います

そんな考えから、私は卵から出てくる最難関は
いくら時間がかかっても最後まで雛自身に任せています




6号ちゃんはが孵化前に息絶えてしまった事、嫌な予感はしていましたがとても残念です
他の兄妹達と一緒に育ててあげたかったです

「頑張ったね、でも残念だったね…何にもできなくてごめんね」
と声をかけながら、サザナミ雛の横に埋めました
また戻っておいで、今度は産まれて来れますように…

6号ちゃんはやっぱり赤目の可愛い子でした


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*



今回の結果は雛が5羽…無事に生まれて来てくれてありがとう(´▽`)

4号ちゃんは他の雛に交じって早速餌をねだりはじめました

みんな、6号ちゃんの分も頑張って生きるんだよ

この子達が頑張って出てきてくれたから、私が初めて手を加えられるんですよね

3/31(木)
・1号ちゃん赤目(3/28生)3日齢6g
・2号ちゃん赤目(3/29生)2日齢5g
・3号ちゃん黒目(3/29生)2日齢7g
・4号ちゃん赤目(3/31生)0日齢4g
・5号ちゃん赤目(3/31生)0日齢4g


昨日あたりからあまり眠くなくなってきました(^^)v身体が慣れてきたみたいです
体力にはあんまり自身が無いんですが、私もまだまだ捨てたものじゃ無いのかしら( *´艸`)ナンテ


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加中!ポチっとして頂けると、とっても喜びます(*´ω`*)  

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

タグ:  オカメインコ

コメント

こんにちは~

ゆたんさぁん、こんにちは~
6号ちゃん、残念でした
常に見守っていたゆたんさん、ガッカリしたでしょう
命はとても重く、そしてとても儚いものですね
6号ちゃん、また会いましょう

Re: あっつぁんさん

あっつぁんさん、こんにちわ~です~(´▽`)
コメントありがとうございます♪

6号ちゃん残念でした…
しょうがない事とは思って居ても
やはり6羽揃って挿し餌したかったな~と思います

また我が家のインコの卵の中に入って
戻って来てくれる事を信じています

No title

4号ちゃん5号ちゃん孵化しましたね。
お腹の黄身がお弁当とは。。。貴重な画像ですね。初めて見ました。
孵化した段階でもそんなに個体差があるとは・・・興味深いです。

そして、6号ちゃん・・・残念です。
大きい黄身が付いていたという事は、剥いてあげても生きられなかったという事なんですよね。
悲しいですが、色々考えさせられました。
まずは外に出てくるまでにも、必要な強さ、というんでしょうか、
それ以前にも尽きてしまう命もあるんですね。。。
6号ちゃん、また戻って来てくれると信じています。

そういう思いで1号ちゃんから5号ちゃんを見ると、
とても生命力にあふれていますね。
みんな頑張って出て来て一生懸命生きようとしているんですね。
すくすくと育ってほしいです。

ゆたんさんも体が慣れてきたとの事ですが、無理なさらずに。。。
よく新生児を抱えたお母さんは睡眠時間が細切れでも大丈夫なようになるって言いますよね。
そういう感じにも似ているのかな?と思ったりします。

Re: ゆずぽんさん

ゆずぽんさん、おはようございます

6号ちゃん、出てこれず残念でした
そうですね…剥いても6号ちゃんは生きられなかったと思います
やっぱり結局のところ、肝心な所では人間は何も出来る事は無くて
雛自身の生命力とか本能とかに任せるしかないんだと思います
6号ちゃん、次は元気に産まれて戻って来てくれると私も信じています

1から5号ちゃんまでは、生命力の塊のように見えます
生きる事に全力の健気な姿がいいですよね(´▽`)

私の身体の事までご心配ありがとうございます
今の所、身体は割と元気なんですが、
私はずっとリビングのソファーで仮眠しているので
もうそろそろ次男君が一緒に寝たいとキレ気味です(^▽^;)
もうちょっとの間我慢してパパと寝て~とお願いしています
次男君君とベットに寝てしまったら、起きる自信がありません(笑)
非公開コメント

●アルチザンあにまるHP●





※募集中の雛が居なくても
ブログで紹介している雛で
気になる子が居れば
お気軽にお問い合わせください♪
イベントのお知らせ
Facebookやってます(´▽`)
今日のひとりごと(・ω・)
新しいPCはサクサク快適♪
(*´▽`*)

いつも読ませて頂いてます(´▽`)
鳥ネットオークション
アルチザンあにまるQRコード
QR
鳥多種飼いランキング