ブログカウンター
アルチザンあにまる
プロフィール

ゆたん

Author:ゆたん
富士山の麓にある小さな自宅と別棟で動物達と暮らしています。動物達との日々やインコ繁殖日記など紹介しています
 

ランキング参加中!
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
↑↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加中!
一日一回ポチっとして頂けると
更新の励みになります(*´▽`*) 記事を読んだら↑ポチっとしてね♪
↑よろしければFC2のランキングも
ポチッ!お願いします↑
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
タグで記事に飛びます♪

 サザナミインコ 羽衣セキセイ オカメインコ ヨウム ウロコインコ アキクサインコ 孵化 巣引き 十姉妹 チャボ 巣上げ 愛鳥フェスティバル アカアシガメ 有精卵 里親様募集 ニホンイシガメ セキセイインコ 冬眠 ペアリング フライングスーツ  挿し餌 お迎え 検卵 孵卵器 怪我 富士山 動物取扱責任者 銀鈴波チャボ 産卵 ガイナ コザクラインコ ネザーランドドワーフ ニギコロ 鳥舎 ウサギ パンジー 抱卵  三毛猫 パイナップル 動画 ガチャガチャ 足輪 卵かけご飯 身体測定 銀鈴波 スキニーギニアピッグ ヒメウズラ DNA鑑定 疥癬 薔薇 ヒヨコ 里親 鈴波 禽舎 ハーネス 爬虫類 塗装 図書館 嘴打ち 保温 どや顔 苗花 里子 大沢崩れ 性別鑑定 DNA分析 お守り 鬼怒川 クツワムシ  被害 氾濫 GAINA 物資 腱外れ ペローシス   濡れた布団 コインランドリー 陸亀 モロヘイヤ 断熱 遮熱 身延山 両生類 久遠寺 参詣 発情 繁殖 蛇の抜け殻 ヒキガエル 外装 塗料 羽衣 治療 愚痴 日本石亀 ため糞 名前 物まね ビオラ へちま イチジク フライトスーツ ふじや 吉田うどん リフレッシュ ブドウ 台風 スカイツリー バード&スモールアニマルフェア アルテマウエポン 公園デビュー ポケモンGO  広見公園 ポケストップ ヒーター 陸ガメ 子猫 手乗り雛販売 木工 ピュアホワイト うさぎ クリームイノ オキナインコ 小桜インコ 雛換羽 フライングケージ 換羽 仮母 バードテント 新年 元旦 研修 動物取扱業 サイテス AVIATOR ウズラ 綿棒 冬の手入れ 植え替え 遊び お迎え準備 どんどん焼き 忍者めし ステンレスケージ 年末の挨拶 看板 日光浴 大掃除 岩合光昭 水浴び 遺伝 赤目 食欲 アルビノ バードガーデン 食事 モルモット 冬眠明け 即売会 手乗り ミラクルぐっち 姫ウズラ 孔雀 YouTuber 日本バードクラブ 里親様 里親募集 佐々木核酸科学研究所 キットウココ 放鳥 一目惚れ 鳥用品 Amazon 巣箱 カレンダー 

動物取扱責任者研修

動物取扱責任者研修に行ってきました(´▽`)




最寄りの消防庁舎の大会議室が会場です

私は会場の早めに着いたので、まだ空席もありましたが
開始時刻には200席がほぼ満席になりました

私の地区の責任者研修は、富士市と富士宮市の二市合同で研修が行われるんですが、
自分の身近に、こんなに沢山の人が動物に関わった仕事をしているんだなあ
…と改めて感じたりして…(笑)
だって、この会場に居る人は取扱責任者を取るくらい
もれなくかなりの動物好きってことですよね?( *´艸`)

なんて想像をしているうちにテキストを配られ、いざ研修開始です(´▽`)

研修は前方のスクリーンやテキストを見ながら50分の講習の後10分の休憩を3クール

久しぶりに学校の授業を受けた気分ですね(笑)

研修の内容は動物愛護管理行政の現状や法律
第一種動物取扱業者への義務付け事項などや
特定動物関連情報など…多分毎年ほぼ同じような内容なのかな?

そして噂通り、犬猫に関する内容が8割以上でしたが
その中でも災害対策関連情報の講義が印象に残りましたので
少しお話させてください(´▽`)

研修では災害対策関連情報として前の東日本大震災を事例を元に、
動物を安全な避難をさせるにはどうしたらいいのか
また避難所に動物は持ち込んで良いのか、
ペットと共に避難した人の災害時の対応について参考になる話が沢山聞けました

自治体によって違いはあるとは思いますし
先の東日本大震災を期に
飼って居る動物の避難については色々と動きがあるようですが
人間用の避難所には基本的には動物は入れないそうで
災害時は人の避難所とは別にペットの避難所等設けて
避難した人個々が、動物用の避難所に出向いて世話をする形になるようです


因みに当たり前と言えば当たり前ですが
避難所などに備蓄してある災害時の備蓄食料は全て人間用ですので
避難時の動物の餌は、基本的には全て飼い主が調達する事になるそうで…
(自治体により違いもあると思います)

でも今、大きな災害が起きて飼っている動物と一緒に避難すると仮定して
最低限の貴重品は持って避難しする人は居ても
一緒に避難する動物の餌まで持って来る余裕のある人は何人いるのかしら…(-_-;)

物資の援助などがすぐに届いて、人間と食べ物を共有できる子であれば
乗り切れるかもしれませんが、数日間物資援助や救助が来なかったら…?
常に、専用の餌や設備を必要とする動物だったら…?


…なんて講義を聞きながら色々考えてしまって、ちょっと怖くなりました

皆さん、災害時には一緒に暮らしている動物と
どのように避難して、避難先ではどのように飼育するか考えた事がありますか?

私が災害対策の講義を聞いて感じたのは、やはり各自の事前準備の大切さ!
万が一の災害時の為に、各自シミレーションも大事だと思います!

無駄にダラダラと長い、私のこのブログを読んでくださっている方、
万が一に備えて防災リュックの中には
是非是非可愛い家族の餌も事前に入れておいてください

例え数日間分でも、それで可愛い家族の明暗が分かれるかも…?
私からのお願いです(*>人<*)



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*


そんな感じで三時間の研修は無事に終わり、
会場でお会いした恩師の所で、
ちゃっかり美味しいハーブティーを頂いて帰路に着きました(´・∀・`)ゞエヘッ

Ⅰ先生ご馳走様でした~(*´ω`*)久しぶりにお会い出来て嬉しかったです


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
↑↑↑↑↑↑↑
ランキング参加中!ポチっとして頂けると、とっても喜びます(*´ω`*)

テーマ: 小鳥大好き
ジャンル: ペット

タグ: 動物取扱責任者

コメント

No title

こんばんは。研修お疲れ様でした

ペットを飼う際に災害時への備えは必要ですよね。
平成26年に各団体によって法人格を持つ全国緊急時動物救援本部が設立されて、動物救護活動や予防対策、同行避難や災害用備蓄基地の整備などがより推進されやすくなったと愛玩の教本に書いてあったのを思い出しました。

飼い主としては災害時の行動イメージや必要になるもの、自身で最低限必要な餌や飲料水を確保しておくのが大事なんでしょうね。


Re: かめ吉さん

かめ吉さんおはようございます
コメントありがとうございます♪

全国緊急時動物救援本部の設立は私も存じています
でも逆をかえせば
26年度以前は人間のみが最優先であって
ペット達はどこにも行き場が無く
災害時に辛い思いや苦しい思いをしたんですよね…

ペット達に対して新しい動きが出た事が大変喜ばしい事ですが
まだ新しい動き故に、最近まで対応しきれずに亡くなったペットや
見殺しにするしか出来なかった飼い主の気持ちをを考えると胸が痛いです

TVで見た、東日本大震災の一時帰宅の場面で自宅にある
ペットの亡骸を見て立ち尽くす飼い主の姿がいつまでも忘れられません

そして震災の度合いによると思いますがペット達に
救護の手がいきわたるまでの所要日数なども問題かな?と思います

ボランティアの方も必死に救護に向かって頂けるとは思いますが
2.3日の絶食にも耐えられるペットであればまだいいんですが
残念ながら鳥の多くは1日絶食が続くと落鳥してしまいます

新しい動きを頼のもしく思いつつも
やはり自分の愛するペットは自分で守り
管理しようとする気持ちが大切だと思います
飼い主、個々のそういった自覚が結果、
動物救護活動などの災害時の活動を円滑にし
後押しする事にになるのかな、と思いました

全国緊急時動物救援本部の設立に伴って
最寄りの保健所等で、ボランティアの募集
またボランティアリーダーの育成事業などをやっています
動物に精通する方が多い業界ですから取扱責任者研修で募集を募っていました

とても興味があるので
近く話を聞きに保健所に行ってみようと思っています(´▽`)

お疲れ様でした

私も昨秋研修を受けてきましたが、
やはり同じように災害時対策の講義を受けてきました。

私の処は高台で地盤がしっかりしており
家も頑丈に作ってますので、取り敢えず大丈夫とは思ってますが・・・・。

井戸もあるので、断水時に水を提供する登録を市役所に登録してます。
只、停電時には役に立ちません。

こんにちは

ゆたんさぁん、こんにちはー
研修お疲れ様でした
50分研修10分休憩の3回は、結構大変ですね

私も、震災で、自宅は大規模半壊し、今は別の場所に居ます
病院勤めだったのですが、仕事終わってもなかなか家に帰してもらえず、真っ暗くなって家に戻ったら、空き巣が入ったかと言うくらいグチャグチャになってました
それ以降、ペットを飼うのは心配になっちゃって避けてたような所があったのですが、最近また何か飼いたくなっちゃったです
避難用予備フードの管理もしないとですね
( ´ω` )




色々考えさせられました。

避難する時期によっては、保温の対策も考えないとですね。
普段家族全員で出かけるときなど、
もし出先で何かあって帰れなくなったら、、と、
ごはんや水を多めに入れて行ったりはしますが、
避難しなければいけない時の対策はまだまだできていません(^^;)
1羽飼いで大して消費しない割には、
ペレットやシードの買い置きが結構あるので、
それを非難時の持ち物に入れておこうと思います。
これでいいだろう、では無く、実際起こったらこう動くという、
流れを考えておくことも必要ですね。

Re: なないろいんこさん

なないろいんこさんおはようございます(´▽`)
コメントありがとうございます♪

なないろいんこさんの所でも研修内容に災害時対策
の講義があったんですね
万が一の時でも
予想できる被害が少なければ少ない方がいいですね
良い立地にお住まいで羨ましいです(´▽`)
私の地区は地面の下はは全て富士山の岩盤で出来ており
かなり頑丈なようですが、直下型の地震の場合は硬い分、
揺れが直にくるし、それに耐えられたとしても
麓ゆえに富士山が噴火したら火砕流の危険があります(^^;)

ご自宅に井戸があるのですね(*´ω`*)イイナ~
停電時には…ということは電動式で汲み上げるんでしょうか?
市に災害時の登録を出してあるなんて頭の下がる思いです
私もなないろいんこさんを見習って
水の確保など、今一度対処を考えようと思います

Re: あっつぁんさん

あっつぁんさん、おはようございます
コメントありがとうございます♪

研修、かなり長かったです(笑)
でも初回なのもあって新鮮な気持ちで
学生時代の事を思い出したりして
最後まで楽しく講義を聞けました(´▽`)

あっつぁんさん、震災の時に大きな被害を受けられて居たんですね
今のお住まいは震災前とは別のお住まいだったなんて
…さぞかし大変だったでしょう…心中お察し致します
我が家の地方も東日本大震災の直後、直下型の地震がありました
震度5強、地震の範囲が狭く時間も30秒ほどだったので、甚大な被害は
出なかったようですが、家の中はやはり空き巣に入られたかのように
グチャグチャで土足で無ければ家に上がれない程でした
大した被害も無かったのに、今でもその時の恐怖が抜けません…
あっつぁんさんは私とは比べものにならない恐怖を体験したのでしょうね
色々とあっつぁんさんの事情を考えて涙が出てきてしまいました…

ペットを飼うのに躊躇してしまう気持ちもわかります
でもそれで、何も飼わないなんて動物好きにとってそんな悲しい事はないと思います
あっつぁんさんのお迎えしたい気持ち全力で応援しています!

いつ起こるかわからない災害にしっかり備えつつも
一緒にペットライフを楽しみましょう~(*^▽^*)
NO ANIMAL NO LIFE です(´▽`)

Re: ゆずぽんさん

ゆずぽんさんおはようございます
コメントありがとうございます♪

災害時の対策、ちょっと偉そうになってしまうかな?
なんて思ったんですが、やはり重要な事だと思うので
今回書かせて頂きました(´・∀・`)ゞエヘッ
ゆずぽんさんにも色々考えて頂きありがとうございます(´▽`)

保温…確かにそうですね!
冬でも保温をしている子は特に急な温度変化に弱いかもしれません
冬でも常時一定の温度下には下がらない環境下に居る子や
挿し餌中の雛が居る時などは、保温の対策も必要ですね
私も考えてみようと思います

餌については出先で災害にあうと急にいつも通りに帰れなる可能性もあり、
そう考えると飼育書通りにいつでも新鮮な餌を食べる分だけ
マメに替えるのがベストとは言えないかもしれません
我が家は常にどの子にもメインのシード+予備の食べ物
(普段は好んで食べないけど食べるものが無ければ渋々食べる)
を全てのケージに取り付けています
災害対策の観念ではないんですが、万が一何かあって
いつも通りにお世話が出来なくなった時の備えとして…です

考えれば考えるほど色々と不安要素が出てきて
暗い気持ちになりますが(´;ω;`)こうやって災害対策について
真剣に考える事がいざという時に役立つ第一歩だと信じています
非公開コメント

●アルチザンあにまるHP●


イベントのお知らせ
Facebookやってます(´▽`)
今日のひとりごと(・ω・)
美味しいお肉が食べたいです
(。・∀・。)

アルバム
いつも読ませて頂いてます(´▽`)
鳥ネットオークション
アルチザンあにまるQRコード
QR
鳥多種飼いランキング